元通販運営者の裏話

元大手通販運営者の裏話をブログと交えて情報公開!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんなお客さん・・・

前の会社でのとあるお客さんとの電話でのやり取り



お客さん:『すみません。先日、商品を購入したものなんですけど・・・』

自分:『あっ ありがとうございます。どのようなご用件でしょうか?』


お客さん:『届いた商品にしみがあるんだけど、おたくのサイトはどうなってるの(怒)!!!・・・』


自分:『申し訳ございません。着払いでご返品いただければ、別の新しい商品をお送りいたします・・・』


ーーー後日商品が届くーーー


商品を確認してみるとしみらしきものは全然見当たらない。まーとりあえず、新しい商品を送ることに・・・


ーーー商品配送後、数日がたったある日ーーー


お客さん:『先日、商品を取り替えてもらったものなんですが、また届いた商品にしみが(怒)(怒)(怒)(怒)・・・』


自分:『えっまたですか?申し訳ございません。ご確認のためしみのついている箇所を教えていただいてもよろしいですか?』


お客さん:『なんかペンキみたいのが片方の足の方についているんですけど』


商品を確認したところ、それはわざとデザイン的に入れたものだということがわかり、お客さんに説明。

ゆくゆく、そのお客さんと話しをしてみると、実は、娘がプレゼントで買ってくれたらしく本人はデザインであることをわかっていなかったらしい。

このお客さんはその後、懇意にしてもらい、娘さん用のものを買ってもらったりもしていた。

とはいえ、通販という対面式ではないコミュニケーションでお客さんと共通理解を図るのは難しいものである・・・
[こんなお客さん・・・]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ネットでショッピング。 - ジャンル:ブログ

  1. 2005/11/08(火) 22:20:36|
  2. 通販
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

レビュー(ユーザーコメント)って実は・・・

よく楽○やYaho○に書いてある購入者などのコメント。全部が全部、そうではないものの、ほとんどがお店や出展者の自作自演のコメントである。何を隠そう、昔、僕が勤めていた某通販会社のほとんどがそうだった。スタッフが自分のお店で空注文を行い、それでコメントを書く。書き込みが頻繁なところは逆に怪しいので気をつけて!

テーマ:ネットでショッピング。 - ジャンル:ブログ

  1. 2005/11/03(木) 20:58:05|
  2. 通販
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

商品画像は70%加工!!

毎月、メーカーからサンプル商品が送られてきて、撮影を行っている。撮影はアルバイトで自分も入れて皆、ずぶの素人・・・


そのため、いい写真なんて取れるはずもなく。


いかに綺麗に撮影するかではなく、いかに加工するかどうかが勝負だった

そのため、お客さんからよく「サイトに載っている商品と実際来た商品が違う!」と言われて返品も多かった。

でも、返品を申し出るのはほとんど女性で、男性からの返品要望はほとんどといっていいほどなかった。


同じ男として「面倒くさい」「まっいっか・・・」という気持ちはわからないでもないが・・・。


今はどの通販サイトも限定商品など以外のほとんどが返品可能!

いいサイト、悪いサイトを判別したい場合は、面倒ではあるが、とりあえず商品を頼み、返品を申し出て店の対応をみるのも手である。

テーマ:お買い物 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2005/10/31(月) 23:31:46|
  2. 通販
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ターゲットはキャバ嬢の財布!!

~とある携帯通販会社のお話し~


売上が思うように上がらず、その通販会社は悩んでいた。この話しは2・3年前のことで、まだ、今よりは携帯での通販というのはここまで広がりを見せていなかった。



ある日のこと


とある社員↓

『社長、昨日、間違ってメルマガを朝5時ごろに送ってしまいました』

社長↓

『お前なにやってんだ!寝てるときにメールなんか飛ばされたら、お客さんが離れちゃうだろ!』

とある社員↓

『それが僕もそう思ったんですが、実は昼間に送っていたメルマガよりもかなり反響がよかったんですよ・・・』


社長↓

『えっどういうこと?』


すぐに、その理由はわからなかったものの、その後の運営で、サイト上からアンケートをとった結果に納得。


その時間に買ったほとんどのお客さんがキャバ嬢だった!


仕事柄、昼夜逆転の生活を送っている彼女たちにとっては

 ◎仕事が終わり、寝る前のひと時であった。

 ◎昼間は寝ているため買い物にいけない。

この2点が解決されたのである。

それからというもの、この会社のメルマガは朝の5時になった・・・

テーマ:ネットショップ - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2005/10/28(金) 20:05:47|
  2. 通販
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【通販】時給500円以下のスタッフ

大手モバイル通販運営会社のお話

これは僕が昔いた会社の話しではない。友人が勤めていた通販サイトの運営会社についてである。


そのサイトは10代後半~20代前半の女性向けに衣類を中心に提供しているサイトである。そのためか、スタッフは若い女性が多いらしい。しかも、ほとんどの女性が学生・・・。


学校が終わると出社をし、商品の撮影・商品コメントの入力作業など何でもこなすらしい。しかも、なんと時給が500円!!

こんなので働く人が集まるのかと疑問に思うのだが、友達の口コミなので結構、集まってくるらしい・・・。すごい事業モデル!というか最低労働賃金以下!それでもやりたいという人が出てくるというのは、本当に服が好きな人たちや、やっている仕事がお金ではなくタダ単に楽しいのか。ある意味において、通販の「利便性」はITの最新技術ではなく、中国並みのコストパフォーマンスを提供している、学生の力によって守られているのである。

テーマ:ネットでショッピング。 - ジャンル:ブログ

  1. 2005/10/27(木) 20:09:02|
  2. 通販
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

とも

Author:とも
年齢:28歳

性別:男

趣味:ネット通販・サッカー観戦

最近見た映画:サマータイムマシンブルース⇒かなり面白い!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

お勧め最新求人情報

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。